2歳の息子とパパがハマったTV番組紹介

息子大好きシラクラです♪
息子は、4月で3歳になったんですが、2歳の時ハマったTV番組をランキング形式で紹介します!

スポンサーリンク

第5位 ピタゴラスイッチ ミニ

20150520_1

【4~6歳児を対象にした「考え方」を育てる番組】
私たちがふだん何気なく暮らしている中には、さまざまな不思議な構造や面白い考え方、法則が隠れています
番組では、こうした”子どもにとっての「なるほど!」”を取り上げ、番組を見ることで頭のスイッチが入り、考え方についての考えが育つことをねらっています。
(引用元:ピタゴラスイッチ – キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル)
http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html
息子:一番最初と最後に必ずあるピタゴラ装置が面白かったぁ
パパ:ピタゴラ装置の他に、ラーメンズの片桐さんが、時々、声優したり出演してる所が面白かったです

第4位 みいつけた!

20150520_2
4~6歳児を対象とした、教育的エンターテインメント番組です。幼稚園教育要領の5領域「健康・人間関係・環境・言葉・表現」を意識し、子どもたちの 発育をバランス良く後押しできるよう構成しています。「友達と遊ぶ楽しさ」「いのちの不思議」「自分でできる喜び」「相手を思いやる気持ち」など、 子どもたちがさまざまな「発見」を通して、楽しむことができる番組です。
(引用元:みいつけた! みいつけた!さん – キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル)
http://www.nhk.or.jp/kids/program/miitsuketa.html
息子:コッシー大好き♪「あしたわらおう」のお歌でダンスするのが好きなんだ♪
パパ:しゃべるイスとしゃべるサボテンwこれだけでも斬新だなぁと面白いんですが、内容もしっかりしてて面白いです。
教育的エンターテインメント番組

第3位 ムジカピッコリーノ

20150520_4

音楽が失われた大地、ムジカムンド。
そこには楽器の音を閉じ込めたピリオドモンストロが地中に眠っていた。
この話は、ピリオドモンストロの復活に夢を託した者たちの音楽の物語。
(引用元:ムジカ・ピッコリーノ – NHK)
http://www4.nhk.or.jp/musica/
息子:2015年のやつはいまいちだけど、2014年にやっていたお話が好き~。
パパ:懐かしい音楽と教育を組み合わせた番組。
パパも2014年にやっていたお話が大好きです。ビアンカがすっごく可愛いんです。最初からみたくて再放送が待ちきれない。

第2位 英語で遊ぼう

20150520_3

こどもたちに英語に親しんでもらうことを目的とした番組です。ダンスあり、絵本あり、歌あり。体と目と耳を使って、より自然なコミュニケーションができるようになることを目指します。
(引用元:英語で遊ぼう – NHK)
http://www.nhk.or.jp/kids/program/eigo.html
息子:ボーの真似が得意だよ!
パパ:英語と教育を組み合わせた番組。最初から最後までずーっと英語。でも、なんとなく雰囲気でわかります!番組内容は、ゲームや歌や色々あって楽しいです。

第1位 チャギントン

20150520_5
21世紀の子供たちに贈る、日々成長していく幼い列車たちの物語
(引用元:チャギントン フジテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/chuggington/index.html

息子:アクションチャガー最高!
パパ:アニメで働く電車のお話です。トーマスみたいな感じ。ハンゾーやジャックマンが出てくる前の話が全部いいです。ストーリー構成と終わり方がすっごく優しかったり、かっこよかったりパパは大好きです。
ハンゾーやジャックマンが出てきてからは、ストーリーがどうもワンパターンな気がします。
電車が仕事をするんだけど、うまくいかない。なんやかんやで最終的にうまくいってよかったねー。って感じで昔と比べてちょっと物足りないけど、今後に期待を込めて1位です。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。