健康診断でバリウムと内視鏡どっちが良い?

健康診断でバリウムと内視鏡どっちが良い?

私の大好きなホンマでっかTVでバリウムと内視鏡どちらが良いかの議論がされてたのでご紹介。

健康診断でバリウムと内視鏡どっちが良い???

スポンサーリンク

バリウム

白い造影剤と発泡剤を飲み、胃を膨らませた状態で、X線を照射し、内部を観察します。

バリウムのメリット

ゲップがしたくなるのを我慢するのが楽しい人向け
モノクロだが全体的によくわかる。
内視鏡の死角になりやすい、食道から胃に入る入口あたりもみれる

バリウムのデメリット

胃がんが内視鏡検査より発見率が低い
検査でいろんな角度から放射線を浴びる
胸のレントゲンの何倍も放射線を浴びる

内視鏡とは

口や鼻から小さな医療用カメラ(内視鏡)がついたチューブを差し込み、胃の内部を撮影、診断します。

内視鏡のメリット

カメラで見るから細かいところまでしっかり見える
胃がんの発見率が高い
場合によっては、その場で処置が可能

内視鏡のデメリット

内視鏡の専門医が少なくてやっているところが少ない

まとめ

バリウムを健康診断で受けている人は年間日本では1000万人います。
私も30歳の時初めて健康診断で内視鏡かバリウムか選択されました。

私が選んだのは、バリウム。

理由はおもしろそうだったから♪

バリウム飲んだらゲップしやすくなるとかぐるぐる回されるとか聞いていたので
どんなもんなのかやってみたかったんです。
やってみて思ったのは、本当にゲップしたくなったこと。

また、ホンマでっかTVで今後、内視鏡の専門医が増えて来たらバリウムはこの世からなくなる可能性も示唆してました。

なので、もしかしたら、ここ数年たったらバリウムなくなってしまうかもしれません。
まだ、一度もやったことない方は、ぜひ一度バリウム検査してみてください。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。