Cメール 三井住友銀行SMSフィッシング詐欺 ダイレクトのパスワードが翌日に失効しました?

フィッシング詐欺
出典:https://www.antiphishing.jp/stop_phishing/nani.html

今朝、自分の携帯に、1通のCメールが届きました。

三井住友のメンテナンスサイトと偽るCメール

メールの内容は以下の通り
—————————————-
【業者名称】
三井住友のメンテナンスサイトと偽る  

【業者電話】
0120563144      

【メール内容】
『注意:ダイレクトのパスワードが翌日に失効し、三井住友のメンテナンスサイト[URLアドレス] により、更新をお願いします.』
—————————————-
調べてみたら、フィッシング詐欺メールと判明。いろんなところで注意喚起されてました。
こりゃやばいやつだ。
絶対に、[URLアドレス]にアクセスしないでください。

スポンサーリンク

フィッシングとは

1.銀行等の企業を装ってメールを送る

2.メールの受信者に、実在する企業の偽ホームページにアクセスさせる

3.偽ホームページでクレジットカード番号やID・パスワード等を入力させる

4.不正に個人情報等を入手

不正に入手した情報を悪用して、他人になりすまして買物をしたり、インターネットバンキングからお金を引き出すなど、大変恐ろしい詐欺となっています。
【不正に入手する情報の例】
・クレジットカード番号、キャッシュカード番号、暗証番号
・住所、氏名、電話番号
・オークションやオンラインバンキングサイト等のIDやパスワード

まとめ

最近、「自分銀行」などインターネットバンキングが便利になって来た為、こういった詐欺メールが今後増えるかもしれません。
よくわからないメールやサイトには絶対にアクセスしないで、まずは、検索や本家のサイトに問い合わせする事をお勧めします
本当、気をつけないといけないですね。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。