絶対やめて!ハロウィンで子どもに眼帯コスプレは絶対NG!

絶対やめて!!ハロウィンで子どもに眼帯コスプレはNG!!
どうも、眼帯萌えの私です。

もうすぐハロウィンですね。
子どもに海賊のコスプレさせて「トリックオアトリート!!!」
なんて可愛いんでしょう。

コスプレはとっても可愛くて大賛成なんですが、
小さい子供に眼帯は絶対つけさせないでください!

つけると、とんでもない悪影響を及ぼす可能性があるからです!

スポンサーリンク

子どもの眼帯へのリスク

眼帯は小さい子供はつけてはいけません。
小さい子どもに眼帯を着けると、弱視のになる可能性があります。
弱視とは、メガネやコンタクトレンズで矯正しても視力が上がらない眼のことをいいます。

子供の視力は、2〜8歳頃にかけて発達すると言われています。
視力の成長期に必要な光や形の刺激を遮断してしまうと目の機能が低下します。

自分の子供が自分のミスで弱視になってしまったらショックで倒れてしまいそう。。。。
なので絶対、眼帯を付けるのはやめましょう。

眼帯を付けて良い年齢は中学生から!

ネットで6歳から10歳まで色々書かれています。
私は、安全を考えて中学生からにしたいです。

理由は、単純で子供の成長は、子供一人一人違います。
なので6歳から10歳という範囲なんでしょうけど、
私は絶対に弱視にはなってもらいたくないので中学生からを推します!

絶対やめて!ハロウィンで子どもに眼帯コスプレは絶対NG!

どうでもいいですが
式波・アスカ・ラングレー(14歳)も中学生だからつけてるんですねきっと。

まとめ

以上のことから
子どもが眼帯を付ける際は、非常に注意が必要です。
なるべくつけないよう気を付けましょう。
もし、眼帯の使用したい場合は、かならず医師の判断に従ってください。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。