ガソリンの経費管理が面倒!そんな時はENEOS・出光で使えるガソリンカード!

ガソリンの経費管理が面倒!そんな時はENEOS・出光で使えるガソリンカード!
ガソリンの経費管理が面倒!
そんな時は、2015年12月から始まった ETC協同組の新しいサービスを利用してみてはどうでしょうか?

それは、全国のENEOS(11,000店舗)・出光(4000店舗)で使える法人専用ガソリンカード。
個人事業者も作れます!

ETC協同組合のガソリンカードのご紹介!

法人カードの中でも、ガソリン(燃料)カードは大変人気が高いカードです。

その理由は、管理が簡単だから!

大量のレシートから解放され、
請求書は利用内容がわかりやすく記載されているので管理が簡単!
業務時間も大幅に短縮できます。
このガソリンカード1枚で業務時間を大幅に短縮できます。

しかし、この人気が高いガソリンカードは特にクレジット会社の審査が厳しく、
実績の少ない設立したての新会社や個人事業主の方では簡単に作る事ができません。
※利用金額が大きいため、クレジット会社にとってもカード発行には慎重になるからです。

それを解決するのが、ETC協同組合のガソリンカード

ETC協同組合のガソリンカードのメリット

1.クレジット審査がないので発行しやすい
2.年会費・カード発行手数料が永年無料・つまり維持費ゼロ!
3.従業員にその都度、現金を渡さなくてよい
4.必要枚数、複数枚、申込OK
5.利用明細で一括管理
・利用日時、車輌番号、利用ガソリンスタンドも明記
6.全国のエネオス・出光のガソリンスタンドで利用可能
7.全国統一価格。どこのガソリンスタンドで給油しても同じ金額
ガソリン価格は全国平均値より毎月末に決定します。
8.圧倒的人気の後払い方式の後払い方式

以上の点から
組合独自の審査で新会社、個人事業主様から、圧倒的な指示を受けているガソリンカードです。

ガソリン(軽油)給油専用のカードなので、クレジット会社に比べて発行がとても簡単。
年会費・発行手数料が無料なのでカード維持費はゼロとオススメです!

ETC協同組合のガソリンカードのデメリットは?

使えるガソリン会社が限定されている。ENEOS(11,000店舗)・出光(4000店舗)のみ
なので、利用することガソリン会社が違う場合は今回は、申し込みをしても利用する機会がないのでオススメできません。
最初に、出資金1万円が必要。ただし、退会時に、返金されます。

まとめ

ガソリンの経費管理に面倒で困っている方!
無料なのでぜひ一度使って見てください。

ETC協同組合のガソリンカードの公式サイトはコチラ





よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。