元競走馬「春うらら(ハルウララ)」の余生

春うらら(ハルウララ)とは

12年前高知競馬場で、デビュー
6年が経っても1勝もあげられず90連敗する
その負けっぷりをマスコミが取り上げハルウララ人気が全国に広がりアイドルホースとなる。
ハルウララの初勝利がみたいというのが誰しもの夢となったが、そして2004年夏、113戦0勝で走ることを引退した。

スポンサーリンク

春うらら(ハルウララ)のその後

引退後9年間は、栃木や北海道の牧場を転々としていた。
知名度をビジネスに利用しようとした人たちに振り回されたのだ。

そして、2013年にマーサファームに辿り着いたのだが、オーナーが半年でお金を払うのをやめた。

このままで、ハルウララは処分されてしまう。

あんなに活躍してみんなに勇気をあげて馬をなんとか助けたいとハルウララを世話してる厩務員(きゅうむいん)宮原さん悩んだ。
馬に毎月かかる費用は約8万円。これをなんとか用意できたら。。。
引退馬協会に相談するとファンクラブを設立してみてはどうかとアドバイスをもらう。
アドバイス通りファンクラブを設立すると予想以上の反響で今では65名の会員がハルウララを支えている。

今では、厩務員(きゅうむいん)宮原さんのもと、御宿町で過ごしてます。
性格は気性が激しい寂しがり屋なんですって。

ハルウララに会いたい方は、事前に牧場に連絡すれば会いに行けます。
ただ、観光牧場ではありませんので、ご注意ください。
会いに行きたい方は、春うららの会から
「お問い合わせ」をクリックしてください

今は、ファンクラブの募集はしていないんですが、寄付は受け付けているそうです。
寄付したい方は
http://mf-urara.jimdo.com/
にアクセスしてから「入会案内」をクリック
「ご寄付の受付」をクリックすると寄付する先が書いてあります。
入会案内 _春うららの会

一応「ご寄付の受付」した先はコチラ
http://rha.or.jp/news/2014/07/post-79.html

あと、宮原さんの彼氏も募集中とのことw
一人で牧場の数頭いる馬をお世話しているそう。すごい。
休みもほとんどなく出会いがないそうです。
筋肉がしっかりしたサラリーマンがタイプだそうですので、該当する方は、ぜひ立候補おねがいします♪


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。