ヨコミネ式|子供をやる気にさせる4つのスイッチとは

ヨコミネ式|子供をやる気にさせる4つのスイッチ
私には今、3歳の息子がいます。
自分がやっていることって「子育て」なのかな?
なんだか全然できてないな。

もっと可能性を引き出してあげたいなと思いながら、
なにげなく子育ての動画を見ていたら、ヨコミネ式の教育にとても惹かれました。最初、ゴルフの人かと思ったら全然違いましたw

スポンサーリンク

ヨコミネ式の教育紹介動画

動画を見るのが面倒な人は下記に、4つのスイッチについて記載してます。

子供は競争が大好き!|1つ目のスイッチ

順位を付けることによって、達成感がある。
負けた子供は、うまい子を見て追いつき、追い抜こうとやる気になります!

子供は真似したがる|2つ目のスイッチ

ちょっと難しい事をやらせる|3つ目のスイッチ

簡単だと飽きがくる。難しいとあきらめる。
ちょうどいい具合の課題を与える

子供は認められたがる|4つ目のスイッチ

何かをやったら、その行為を褒めたり、記録すると嬉しくて達成感を得る。
そしてその達成感を得るために頑張る。

まとめ

この教育法2016年では全世界300か所以上の保育園や幼稚園で取り入れられているようです。
すごすぎる。

ヨコミネさんの最後のセリフ
できることは面白い。面白いから練習する。
そうすると次の段階に行きたくなる

そのとおりだなと感じました。
自分のは今まで「子育て」ではなく「遊び相手」だったような気がします。
とりあえず、この方の書籍4冊ほど購入したので読み終わったらまたご紹介します。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。