子供の偏食による影響と解決方法をご紹介

子供の偏食による問題!解決方法をご紹介
子供の偏食で悩んでいる方向けの記事です。
子供が偏食についての影響と解決法をご紹介。

スポンサーリンク

子どもの偏食による影響

病気になりやすくなる。
病気・怪我の治りが遅くなる。
老化が早くなる
身長が伸びなくなる

お菓子の偏食の場合には
糖尿病
高脂血症
虫歯

のリスクが高くなります。

やはり、栄養が偏っていると病気やケガのリスクが高くなることと身長にも影響があるようです。

では、どうやって治したらよいでしょうか。

子どもの偏食の治し方

その1 一緒に野菜を育てる

我が家の息子は、野菜が大好きです。
一つは、妻の料理がおいしいからかもしれませんが、もう一つは、実家の父が野菜を育てているからです。
自分の息子もこの時期になると一緒になって野菜を収穫しています。
野菜を一緒に育てたり収穫することによって野菜への愛情も高まり美味しく食べてくれるでしょう。

その2 少量ずつ与える

少し手間ですが、ピーマンが苦手な子供だったらハンバーグに混ぜてみるなどといった行為です。
少量ずつ与えることによって自然と慣れていきます。

その3 みんなで食事苦手なものをおいしそうに食べる

苦手なものを他の人や友達がおいしそうにたべているとつい食べてみたくなります。
みんなで食事やってみましょう

でももっと手軽にできないのでしょうか?
調べてみました。

栄養補助食品の「アスミール」




ミロのようなもので牛乳で溶かして飲みます。

このアスミールの魅力は以下のようなものです

1.1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養素の約8割が摂取可能。
2.成長ホルモンを活性化させる最適配合「ZAPバランス」を採用!
3.とにかく吸収力がいい!新配合「トリプルカルシウム」!
4.さらに、11種類のビタミンをバランスよく配合!
5.安全にもこだわり!国内工場で国内製造原料のみを使用!
6.魚嫌いでも大丈夫!DHAが手軽に摂取可能!
7.牛乳に混ぜて飲む。ココア味で牛乳嫌いな子でも飲みやすい。

「アスミール」の良いところは
とりあえず栄養面では安心できるところです。
偏食は徐々に治していくにして、最初は栄養面のフォローは「アスミール」で補ってはいかがでしょうか?

アスミール 詳細はこちら


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。