4歳の息子のわがままをうまく回避する2つの方法

4歳の息子のわがままをうまく回避する2つの方法
最近、子どもとTVゲーム(wiiu)で遊んでます。

毎回時間を決めてやってはいるんですが
時間になってもやめたくないとヤダヤダとわがままをいいます。
そんな時うまくいった対処法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

まずは、ヤダヤダわがまま体験

自分「じゃあ今からマリオやろっか。どの数字までやる?」
  ※時計が読めない為、数字で管理

4歳の息子「12の数字までやるー」

自分「了解。そしたら12まであそぼー」

・・・
・・

長い針が、12時を指す

自分「じゃあ時間になったからやめよー」

4歳の息子「ヤダーーー!」

こんな言い方だと
「ヤダヤダもっと遊ぶ」といってやめてません。

ではうまく言った対処法ご紹介

対処法1 終わる直前に5分前に連絡する

あらかじめ、子供にもうすぐ終わりの時間だよと伝えましょう。

こどもだって、
次はココで遊びたい
次はココと色々わくわくしながら考えてます。

突然、終了と言われたら「そりゃ、泣きますしヤダヤダ」ってなっちゃいます。

私は、終了時間が近くなると
「もうすぐ終わりの時間だから、あと3回あそぼう」とか伝えます。

すると子供は、その3回どうやって楽しむか考えます。
3回遊び終わるころにはやりきった間で
ヤダヤダと言わなくなりました。

対処法2 ゲームを終わったら次やることを一緒に決める

時間が経ってもやっぱり遊びたい。
そんな時だってあります。

最後最後とせがまれる。
そんな時は、次の楽しいことを一緒に探しましょう。

自分「ゲームの時間は終わったから次は積み木で仮面ライダーの家作らない?」

4歳の息子「やだー」

自分「えー、じゃあ次は、お外で自転車競走は?」

4歳の息子「うーん、いやー!

自分「じゃあ、仮面ライダーで戦いごっこは?」

4歳の息子「いいよー」

子どもの意識をゲームから切り離しましょう。

やっちゃだめな対応

自分「ゲームの時間は、おしまい!」
自分「いうこと聞かないとゲームもうやらせないよ」
自分「いうこと聞かないとゲーム片づけちゃうよ」

↑ヤダヤダって言われ続けるとイライラして
つい言いたくなるフレーズだけど、相手は子供です。

言いたくなる気持ちはわかるし自分も行っちゃうことあるけど
子どもには、ニコニコ笑顔でいてもらいたいのでなるべく
高圧的な言い方は控えましょう。

まとめ

私は、よく子どもを泣かせて
妻には、何もできない夫の称号をもらってます。

何もできない夫といわれてますが、
それでも子供のために頑張りたい気持ちはあります。

妻には、気持ちがあっても結果できないのは
やっていないのと同じと言われました。

妻にこれ言われた時の悲しみは今でも覚えてます。

でも、まぁそれだけ育児って大変なんですよね。

妻は、何もできない私のことが大嫌いで、今では顔も見たくないそうです。
私は、好きですが、嫌い嫌いで、家でも仮面夫婦で、今後も好きでいられるかなぁ。。。。

あー仲の良い夫婦になりたい。
そして、育児ってホント大変ですよね。

こんなぐだぐだなまとめで最後まで
これ読んでくれてた皆さん
ありがとうございます。

子どものわがままやいろんな家庭の問題あると思いますが、
頑張りましょう><;


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。