ビンボーサラリーマンの私がランチの食費を抑える5つの方法!

ビンボーサラリーマンの私がランチの食費を抑える方法
私は、食費として月2万円もらっています。

30日換算だと1日666円です。

泣ける!!!!

私なりに食費を抑えている方法をご紹介。
一番いいのは自炊ですが、自炊は除きます。
我が家のは、キッチンはほぼ嫁に占領されており
私は自由に使えません。
また早朝や夜つかったら子供が起きてしまうしほとんど利用することができないのです。

なので自炊以外(米は除く)で食費を抑える方法をご紹介。

スポンサーリンク

1.おかずだけ買う

お米は、自宅から持ってきて
おかずだけ購入します。

ほっともっとのおかずやコンビニの冷凍のおかず(しゅうまいとか)を
購入します。
おかずは1食200~300円で済むのでお得です。

おすすめは、セブンイレブンの肉シュウマイ!
美味しいです!

3.お弁当を2回に分けて食べる

またしてもなんですが、お米は、持参。
お昼におかず半分とお弁当に入っているお米を食べるというまさにビンボーな食生活。

残りのおかずは、晩御飯用にとっておく。
晩御飯は、家から持参したごはんとお昼に残したお弁当のおかずでしのぐ!
これが一番コスパいいですね。
500円で買ったお弁当が1食250円になるんですから。

週に1~2回は、やってます。

3.シリアル

シリアルは食費をかなり抑えてくれます。
私は、近所のすーぱーで賞味期限が切れかけの
半額のシリアル(300円)を購入して会社に持っていきます。

そして、会社近くのスーパーやコンビニで牛乳を買います。
それをかけて食べるだけ!

コスパ1食200円もいかないんじゃないでしょうか!

4.即席めんやレトルトカレー

会社に電子レンジやお湯あってタッパーが洗える会社なら
即席めんやレトルトカレーがオススメです。

即席めんをレンジで作れるどんぶりを購入する必要ありますが
どんぶりは、1個あたり500~1000円です。
レトルトカレーは、安くてお腹がいっぱいになるので良いです。

即席麺だったら1食50円とかですよ!!
食費が10000円の時よくこれでしのいでたなぁ。

5.カップラーメン

一番やりたくない選択肢ですが、
カップラーメンで、食費を抑えます。

ただ、あんまりおいしくないので基本的にやりません。

まとめ

以上が私が実際にやっている食費を抑える方法でした。

写真も載せたいなとは思ったんですが、カップ麺とかシリアルを載せてもなぁw
という気持ちになったので載せてません。

ご参考になれば幸いです。

あなたの食費を抑える方法がもし、あったらコメントで教えてください。
よろしくお願いします。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。