子供の虫歯菌予防にはブリス菌!

子供の虫歯菌予防にはブリス菌!
こちらは、子供の虫歯予防に苦労している方向けの記事です。

歯磨きちゃんとしても虫歯になっちゃう。
子供が虫歯にならないか心配な方

私も4歳の息子がいるんですが、息子から「歯が痛い」と聞かされた日は、すごく悲しい気持ちになりました。
ちゃんと歯磨きさせてるのに・・・虫歯のない元気な歯でいてほしいですよね。

でも、歯磨きさせても虫歯になるならもうどうどうしたら・・・
そんな時見つけたのがコチラ「ブリス菌(善玉菌やBLIS M18ともいう)」

ブリス菌(BLIS M18)は?

ニュージーランドにて虫歯になりづらい子供たちを研究し発見されたのがブリス菌(BLIS M18)です。
一度、お口に虫歯菌が入ってしまったお子様でも、虫歯菌(ミュータンス菌)を減らし虫歯を予防してくれる新成分です。
ただ、ブリス菌(善玉菌やBLIS M18)は、現在30キロしか作れないという非常に希少な成分となっています。

ブリス菌を含んだ歯磨き粉が登場!

それがこちらBRIAN(ブリアン)

BRIAN(ブリアン)の歯磨き粉は、あえて粉末状になっています。
理由は、ブリス菌(善玉菌やBLIS M18)が非常にデリケートな菌で、練り物にした時点でその活性を失ってしまう為です。そのため、「ブリス菌」が口の中で活発に活動できるようにするために、あえて粉末状になっています

BRIAN(ブリアン)の使い方

子供の虫歯菌予防にはブリス菌!

ブリアン歯磨き粉のデメリット

1.通常の歯磨き粉に比べ高価

1回あたり50円するブリアン歯磨き粉。30日で3,919円掛かります。
結構高価ですね。でもそれだけ手間はかかっています。

手間の部分
食べても大丈夫な原料だけでつくった、24種類の無添加を実現した歯磨き粉。
子どもの健康のために無添加で、毎日自信をもって使える、虫歯予防の効果の高い歯磨き粉

1歳半~3歳に虫歯菌へ感染を起こさなければ、虫歯になる確率は低くなるとは言われているので
その期間だけでも毎日使って見るのはありかもしれません。
そのおかげで虫歯に悩むお母さんの97.5%から「大満足」との声をもらえています。

2.長期利用が必要

最低2か月使用してようやく効果があります。
ただ、継続しやすいように定期購入や2ヶ月の期間は「60日間返金保証」もあるので効果がなければ返金保証を受けてみるのがよいでしょう。

まとめ

BRIAN(ブリアン)
はとても高価ですが、サイトやサイト内の口コミ見る限り信頼してよさそうです。
↓興味がありましたらコチラのバナーからどうぞ↓


おまけ 虫歯になる原因

虫歯菌は、基本、大人から子供に移ってい行きます。
子供が食べやすいように噛んでから与えてあげたり、熱いものをフーフーさましてあげたり、または愛情のチューなんかも虫歯菌が移っていく原因になりますので注意してください。


よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。