IllustratorとPhotoshopどっちを覚えた方が良い?webデザイナー未経験者向けに違いを紹介

IllustratorとPhotoshopどっちを覚えた方が良い?webデザイナー未経験者向けに違いを紹介
webデザインのアプリケーション、今最も使われているアプリケーションは

AdobeのIllustratorとPhotoshop。

どちらも大事ですが、どちらから覚えた方が良いかご紹介。

スポンサーリンク

おすすめは、Photoshop

東京の大手テレビ局や大手広告会社にwebデザイナーとして務めたことある自分ですが、
どこもWebのデザインは、Photoshopでした。

Illustratorは、webデザイナーの方にとって必須ではありません。

でも、Illustratorが必要でないわけではありません。
外部の方からもらう素材の提供がIllustratorだったりするからです。

会社のロゴとか簡単なイラストの場合、よくIllustratorで送られてきます。

Illustratorは、どちらかというと
印刷物(DTP)作る際に力を発揮します。

webデザインするときはあんまり使わないです。

イメージとしては
Photoshopは、webデザインやキャラクターのイラストや写真や画像の加工・合成
Illustratorは、ポスターやチラシ。名刺写真や文字の配置するときに使います。

ただ、IllustratorもPhotoshopも操作の部分では共通点がとても多いのでどちらか片方できてしまえば、
あとはなんとなく操作できるのでご安心ください。
0から始める必要はないです。

Photoshopの勉強法は、書籍は基本なくてOK
「photoshop 初心者」とか「photoshop 入門」とかググって勉強すればよいです。

本買うほどでもないです。ネットに転がってますので探してみてください


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。