子供の頃描いていた30歳の理想と現実を比較。

理想と現実
最近ふと
子供の頃の理想と現実は違うなー。
と思ったのでご紹介。

スポンサーリンク

仕送り

子供の頃は、
毎月、2~3万でも仕送りするぞと思ってたけど、
実際はゼロでした。

仕事

子供の頃は、
コーエーで歴史ゲームの作る仕事したいと
言ってたけど、
実際は、書類も出さずに終わり
webディレクターとして、
案件を淡々とやってる

結婚

子供の頃は、同い年、もしくは年の差
2~3つくらいの人と結婚かなとおもってたら
9つ上の女性を好きになって結婚した。

住まい

子供の頃は、
地元で親の近くでちょくちょく顔でも出そうと思ってたけど、
実際は、片道3時間かかるところにすんでる

名字

子供の頃は、
自分の姓で行くと思ってたけど
実際は、妻の姓で、結婚。
妻の諸事情もあり、妻が好きだったから了承したけど
長男で姓をかえる事に、親戚の人からお叱りを受けたなぁ

夫婦生活

子供の頃は、
両親がケンカしてるところとかみて
自分はこうはなるまいと思っていたけど
実際は、更にひどく会話がゼロの夫婦になってしまった。

まとめ

理想と現実が違うのは、
結局自分の努力不足で自分が招いた結果だとおもっています。

今に不満があるなら少しずつでも動かないといけないですよね。

過去は、変えられないけど
未来は変えられる。

30歳を越えたのでⅠ日Ⅰ日悔いの内容生きていきます。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。