他人事じゃないスマホ老眼!原因と対策について

他人事じゃないスマホ老眼!原因と対策について
最近良く聞くスマホ老眼
20~30代がなりやすい

スマホ老眼とは

スマートフォンの使いすぎで
近くの文字などがぼやけて見えるという老眼のような症状が、
関わらず現れることです。

お、、おそろしい。。。。

スポンサーリンク

スマホ老眼の原因

スマホやパソコンなどのブルーライト画面を長時間見ていると
水晶体と言われる部分がを膨らみ目が疲れてしまいます。
※遠くを見るときには薄くなります

水晶体が膨らんだ状態になると
近くにピントが合ったままになってしまい
急には戻らなくなることがあります。

この膨らんだ状態が続くと
水晶体の調節力機能が低下して、
近くも見づらくなりやすくなります。

多くの人は、
夕方頃になってくるとスマホ老眼の症状が出やすくなっています。

また、PCよりスマホの方が
目との距離が近い為スマホ老眼になりやすいです。

その為スマホを長時間見続けることは、水晶体に負担が大きく掛かるので
時々休憩を入れてください。

老眼とスマホ老眼は違う?

老眼は、
歳重ねるに伴って眼の調節機能が衰え、
近くのものにピントが合いにくくなる状態のことです。

スマホ老眼は、
スマホを見続けることでピント調節が利かなくなるんですが一時的なものになります。
ただし、スマホ老眼を繰り返すうちに悪化する可能性があるため、注意が必要です。

スマホ老眼の対策

とにかく、目を休めましょう!!!
1時間に1回はパソコンやスマホから視線を外して遠くを見ましょう。

目の体操をしたり、目薬したり、とにかく目をリフレッシュさせてください。

私は、疲れたなと思ったら背伸びをしながら遠くを見るようにしてます。
そして、目薬して目をぐるぐる動かしながら、次やることを考えます。
3~5分くらいですが、気分もスッキリするしお勧めですよ。

ベスト1時間に1回が良いといわれていますのでよかったらやってみてください。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。