気になる未経験タクシーの運転手給料・待遇は?

未経験でタクシーの運転手をこれから目指す方向けの記事です。

未経験でのタクシー運転手で転職したらお給料いくらだろう?

調べてみました。

スポンサーリンク

タクシードライバーは基本的な給料内訳

基本給(毎月必ずもらえるお金)
業績歩合給(個人の業績に応じて支払われる給与)
諸手当(交通費など)

基本的に、基本給+歩合給+諸手当になっており、
会社や地域によって金額が変わっています。

東京や都心部の場合

都市部ですと月収25万円以上が目安になります。

また、東京だと未経験者の方に
月給30万円を1年間給与保証してくれる会社もあります。

沖縄の場合

沖縄の場合だと月収20万円以上が目安になります。

タクシー運転手1年目は優しい

どの業界も人材不足なので、できるだけ働きやすい環境が作られています。
特に未経験者のタクシー運転手の1年目は、給与保証してくれたり比較的優しいところが多いです。
この1年でどれだけノウハウを吸収して2年目以降稼げるかがポイントになります。

未経験で普通免許のみでも可能?

普通免許からの就職は可能です。
タクシー運転手として働くには2種免許が必要になりますが、
2種免許の取得は採用後にタクシー会社が費用を負担して取得する事が出来ます。

とっても気になる勤務形態

基本的な勤務形態で最も多いのが隔日勤務

1日の勤務で17時間勤務を行い、翌日が休み(明番)になります。
勤務は月12乗務と決まっており、それ以外は休みになります。
月12日乗務(1勤務14時間15分+3時間の休憩)
8:00~4:00(休憩・残業込)

がっつり働いてがっつり休むタイプです。

次に多い勤務形態_昼勤務

勤務は月24乗務、1日の勤務で8時間はたらきます。

1勤務の内訳
8時間+1時間の休憩

勤務時間帯
8:00~16:00(休憩・残業込)
※あくまで1例です。

次に多い勤務形態_夜勤務

勤務は月24勤務、1日の勤務で8時間はたらきます。

1勤務の内訳
1勤務8時間+1時間の休憩

勤務時間帯
17:00~2:00(休憩・残業込)

「昼勤務」と「夜勤務」は、勤務時間帯が違います。
またそれぞれメリット・デメリットをご紹介。
昼勤務のメリット
客層が、ビジネスマンや高齢者とトラブルが起きにくい
昼間なので、運転しやすい

昼勤務のデメリット
深夜割増料金がつかない。

夜勤務のメリット
深夜割増料金がつく為、売上が上げやすくて稼ぎやすいという特徴があります。

夜勤務のデメリット
夜なので、酔っ払いのお客が多い。絡まれやすい
夜間で暗闇の為、事故が起きやすい。

タクシー運転手求人サイト紹介

1.タクQ




業界で最大級の入社祝い金付き タクシー求人【タクQ】

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県・宮城県のタクシー求人を取り扱っています。

2.タクシードライバー求人本部



1番のおすすめは、全国対応しており独自の求人情報をもつ【タクシードライバー求人本部】

こちらの記事も書いてますのでよかったらどうぞ
タクシードライバー求人本部の記事はコチラ

まとめ

以上が、未経験でのタクシー運転手のご紹介でした。
紹介した求人サイトは、どちらも無料なのでどちらも登録して、条件が良い方に行かれることをお勧めします。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。