テレフォンレディって面接あるの?

こちらは、テレフォンレディでこれからお仕事をしてみようと思っている方向けの記事です。
テレフォンレディを始める際、面接はあるかないか・・・!
答えは、あります!(一応)

面接で見るポイントは以下の点のみ
・18歳以上か(高校生を除く)
・対象の年齢範囲内か

になります。
年齢が基準に満たしていれば、基本的に落とされることはまずありませんのでご安心ください。

さて、実際に面接までの流れをご紹介。

まず、在宅と通勤どちらでお仕事をするかを決めます。

単純に家族や恋人と一緒に住んでおり、自宅でのお仕事がむずかしい方は通勤。
通勤が距離的にむずかしい場合方は在宅を選択することになります。

用意するものは以下になります。

・身分証明書
・印鑑
・お給料の振込先となる通帳

スポンサーリンク

通勤で働きたい場合|テレフォンレディ

1.電話又はWebで面接の予約をする

2.身分保証書などを提示する(18歳以上であるかの確認)

3.面接・お仕事の説明を受ける

4.仕事内容に納得したら「お給料の振込先となる通帳」に振込先を登録、
 もし、合わないなと思ったらそのまま帰宅

5.面接当日からお仕事スタート

という流れになります。
先ほども記載しましたが、面接時には身分証明書で18歳以上か必ず確認が入ります。
18歳(高校3年生)だったらは風営法でお仕事できません。
その確認の為に身分証明書が必要になります。
運営会社によって身分証明書として認められるものに違いがあったりしますので事前に確認しておきましょう。
もし、身分証明書の提示をされない会社だったらそこはかなり
危険なところだと思うのでその場で帰ることをオススメします。 

在宅で働きたい場合|テレフォンレディ

1.電話又はWebから登録申し込みをする

2.電話番号確認の為に事務所から折り返しの電話がくる

3.Webもくしは書類にて氏名や振込先等の必要事項を登録

4.身分証明書を携帯やデジカメで撮影してメールに添付して送信。(もしくはFaxや郵送でと指定される場合もあります)

5.Web(メール)で送られてくるマニュアルを見ながらお仕事スタート

このような流れになります。
Web上にマニュアルの用意されている会社は登録直後からすぐにお仕事ができます。

この時にお仕事に使う電話が
「固定電話」 か 「携帯電話」か聞かれる場合が多いです

固定電話が使える場合は必ず固定電話を使いましょう。
フリーダイヤルや転送時の通信費が携帯電話のほうが高い為、
固定電話指定のほうが会話時給が高く設定されているところが多いです。

まとめ

登録する会社によって多少の違いはあるかと思いますが
テレフォンレディ登録からお仕事に入るまでの流れはどの運営会社もだいたいこのような感じです。

在宅で稼ぎやすいテレフォンレディランキング!の記事も作成していますのでよかったら
良かったらご参考までに見てみてください。

在宅で稼ぎやすいテレフォンレディランキング!はコチラからどうぞ


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。