改めて考えてみるテキストチェックの重要性|Webディレクター

改めて考えてみるテキストチェックの重要性|Webディレクター
改めて考えてみるテキストチェックの重要性
最近、知ったんですが、2004年に、たった1文字のテキスト抜けで
約2億円の損害を被った事例があったのでご紹介します。

その名も丸紅ダイレクト事件

スポンサーリンク

丸紅ダイレクト事件とは

2004年10月31日、丸紅ダイレクトがネット上で販売する198,000円のパソコンを誤って
19,800円と1桁少なく表示してしまったという事件です。

結果、1000人に近い人が商品を申し込み、2億円以上の損害が生じました。

その後、丸紅ダイレクトはなくなりました。

更に詳しく知りたい方は、外部リンク「中小企業ビジネス支援サイトJ-NET 電子商取引と錯誤無効〜丸紅ダイレクト19800円PC事件を参考に〜」をごらんください。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/law/column/19800pc.html

まとめ

テキストチェックって結構だるい。。。
けど、テキスト1文字のミスだけで2億の損失。
怖いですね。
丸紅ダイレクトもユーザーからの反発や信用の問題など考慮して支払う結果ことになりました。

お金周りのテキストに限らず、テキストチェックはしっかり行いましょう!

1人で行わず2人で2重チェック!
とか
チェックシートを作成する!
とか

ミスを極力減らしてあとでたいへんにならないようにwww


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。