未経験や経験不足でダメwebディレクターなっちゃう?ダメな5つの特徴!

「なんのために働いてるの?」か。。。  勤務時間内に仕事を終えて、ダメなWebディレクターの特徴をまとめした。
未経験や経験不足の方はこれをみてそうならないよう気を付けてもらいたいし、心当たりのある人は改善しましょう!

スポンサーリンク

1.わからないことをそのままにしておく

業務内でわからないことをそのままにしていませんか?
Webディレクターは、その担当案件について全て知っておく必要があります。
なんとなくやっている他人を当てにしていないで不明点は解消しましょう。

2.スケジュールがいい加減

少人数の規模だったらいい加減でもなんとかなりますが、複数の会社が絡んでくるような大きな案件では、いい加減に作っては全体が混乱します。

また、目先の問題にとらわれすぎていないでしょうか?

全体をイメージする努力はしましょう。
どうなるかのイメージできるよう頑張りましょう♪

3.共有ができてない

電話応対後、他のチームメンバーに共有の連絡をいれわすれたりしたことありませんか?
共有がうまくできないと2度手間3度手間になってしまいます。

チャットワークをつかったり、メールでお客様と自分のチームに共有して全員同じ目線が見れるようにしましょう。



4.下手(したて)に出すぎのYESマンになる

代金をもらっている以上なるべく希望にそったものを作りたいですが
あれこれなんでもYESじゃチームメンバーがこまってしまいますし、
スケジュール通りいきません。

YESマンにならずにその会社にとって最良の選択を導いて上げるためにはどうしたらいいか考えましょう♪

5.いつも残業(終電)ばかりしている

これは、私の尊敬する人から言われた言葉なんですが、
「残業するやつは、仕事できないやつ。勤務時間内で終わらせるよう意識しないといけない」
と言われたのを覚えています。

残業が悪な理由は、いろいろありますが、私はこう考えます。

残業すると自分の時間を楽しむことができない詰まんない人生になっちゃう。
からじゃないでしょうか。

仕事のために、勉強するも良し。
疲れをとるために、飲みに行く。マッサージを受けるも良し
疲れをとるために寝るも良し
家族との団らんの時間を増やすもよし。

仕事が大好きだったらそれもありです。
でも、仕事以外にもいろんなこと経験してその経験を仕事で活かすのもありなんじゃないでしょうか?

また、自分が「なんのために働いてるの?」かにもよるかもしれませんが自分のライフスタイルに合わせて楽しく仕事ができたらいいですね。

まとめ

最近、自分がwebディレクターとしてダメだった部分や周りをみてこれはちょっとあかんなってやつまとめてみました。
ちなみに、私が今勤めている会社は毎日終電までコースの会社ですw

前職は、多くて1~2時間だったけど今は、4時間が当たり前です。
毎日ヘトヘトで疲れます。
なんとか時短できる工夫もしてますが、全然ダメ。。。

ああああ、もっと仕事ができるようになりたいなー。
できない人はあなただけじゃない!自分も全然ダメダメです。
でも、良くして行こうとする努力を怠ったらそれでおしまいです。

まだまだきっと大丈夫!
一緒に頑張りましょう♪


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。