私が、自宅でやった最初のヨコミネ式!

私が、自宅でやった最初のヨコミネ式!
ヨコミネ式の動画を見てから気になってヨコミネ式の本を4冊読みました。

ヨコミネ式の気に入った点は、「子供の自立」。そして、「子供の可能性」を伸ばして上げることができると思ったからです。

3歳で、絶対音感!?4歳で逆立ち歩き!?1人で読書もできる!?
そこまでできるようになってくれたら嬉しいですが、まずは、文字に興味を持ってもらい1人で読書。そして、自分で読みたい本を読めるようにすることをゴールに動きたいと思っています。

スポンサーリンク

私が読んでヨコミネ式の本

「「ヨコミネ式」天才づくりの教科書 いますぐ家庭で使える「読み・書き・計算」の教材」
「ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ」
「ヨコミネ式夢をかなえる子育てアドバイス: 10歳までに天才児にする100のQ&A」
「天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!」

どれもすぐ読めて通勤時間(1時間30分)で2冊ずつ読めました。

ヨコミネ式は、だいたい3歳からの事が書かれています。

0~2歳から始められる事はないかなーとすごく少ないですが紹介されてました。

0~2歳から、始められること

0~2歳は、耳が大変良い。
なので、音楽(英語)や絵本を読み聞かせするなどがオススメ。

そして、絵本を読み聞かせしている際に、文字に慣れさせる。
興味があるものの文字から教えていく。

わが子は、3歳ですが、まだ字が読む練習をさせてなかったのでさっそくやってみました。

私が、自宅でやった最初のヨコミネ式方法

私の子供は「トーマス」と「カーズ」が大好きです。
いつもごっこ遊びで遊んでいます。

いつも通り、子供とごっこ遊びして、子供が1人で遊ぶタイミングで
私は、テーブルでひとり紙とクレヨンで字を書きます。
「とーます」
「ごーどん」
「らうーる」
「まっくいん」

パパがクレヨンで何か書いていることに興味を持つと必ず
息子「何してるの?」

パパ「トーマスたちのお名前書いてるんだよ。手伝ってくれる?」

そして、息子にはハサミを渡して、名前を書いた紙を切ってもらいます。

切った後に、
「これは、こう書いてあるんだよ♪この名前と一緒の機関車持ってきて♪」

などとして遊びました。

毎日20~30分程度ですが、文字を読む練習を実施中です。

まとめ

いろんな育児がありますが、どれが正解かわかりません。
が、自分なりに子供の為にできることをやろうと思います。

その為には、まず、読む力!

最近、始めたばかりですが、
子供に楽しんでもらいながら焦らず、やっていきたいと思います。

おまけ 自宅でヨコミネ式をやりたい方はこの本がオススメ

「ヨコミネ式」天才づくりの教科書 いますぐ家庭で使える「読み・書き・計算」の教材」
250ページ中、約半分が自宅でできる「読み・書き・計算」が紹介されていてお勧めです。
4冊の中でもこちらが一番オススメでした。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。