AMPとはなんだろ?

最近a8netで出てきたAMP
AMPってなんだろうって方向けの記事です。

AMPは、モバイル端末でウェブページを高速表示するためのフレームワーク(AMP HTML)のことです。

Accelerated Mobile Pagesといわれ
GoogleとTwitterで共同開発されています。

スポンサーリンク

AMPはどういう仕組み?

一言でいえば
読み込み速度が速くなります。

通常サイトは、
URLをクリックしてからページが開くまでに
サイトのHTMLを読み込んでから表示されます。

ただ、AMPでは、サイトのHTMLをあらかじめGoogleやTwitter側で
記憶させておくすることで、読み込みにかかる時間を減らすことできるという仕組みです。

AMPを導入して期待できる効果

ページの表示速度が速くなることで、
ユーザーの離脱やユーザビリティの向上につながる可能性があります。

昔から言われていますが、
サイトはページの表示速度がかかると離脱率が大きくなります。
そうしないためにもユーザーのページ離脱率を抑えることができれば、
これはとても大きな効果が期待できそうです。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。