アンパンマンのアンパンチは子供に悪影響!?本当に影響力がある3つ行為とは

2019年衝撃のクレーム!

TV局にアンパンマンのアンパンチが子供を暴力的になってしまうからやめろというクレームがあったそうです。

 

結論からいうと、子供はアンパンチでは暴力的にはなりません。

 

海外の研究(ステストン大学)が1998年から2008年の間に映画やゲーム・アニメでどれだけ攻撃性が生まれるのかという研究が行われました。

25の論文とメタ分析をした結果・・・

 

映画やゲーム・アニメみて、攻撃性が上る可能性は、0.64%

更に相手を叩いたり、攻撃するような可能性は0.04%と言われています。

 

ほぼ0で影響力は無いと考えて良い結果となりました。

 

それよりももっと気をつけなければならないことが3つあるのでご紹介します。

 

子供に悪影響を与える行為~タバコ~

親がタバコを吸っていると、子供に与える影響力は、テレビやアニメより約百倍以上影響力があると言われています

 

タバコは他にも1本あたり10分ほど寿命を縮めたり、お金もどんどんなくなるのでやめてください。

 

子供に悪影響を与える行為~体罰~

先生や大人が、子供を叩くのは絶対にNGです。

時には子供に、体罰をするのは正しいなんてTVで無知なコメンテータが言っていますがこれはまったくもって何の根拠にもなっていません。

子供を叩くということも海外の研究からも全く意味がない。逆に子供の精神的に悪影響だと言われています。

子供を叩いたりしてしまうのは、先生や大人の指導力不足なので絶対にやめてください。

 

子供に悪影響を与える行為~心理コントロール~

子供の心をコントロールするのはNG。

子供の行動をコントロールをOKです。

例えば、門限は17:00。17:00に帰らないと明日のおやつは抜きだよ。

と決めたりするのは行動をコントロールしているのでOK。

 

でも、門限は17:00。17:00に帰らないのはとっても悪い子だよ。

などと、嫌味や悪口はやめましょう!

子供の心理を動かそうとするのは悪影響になるのでやめましょう。

 

まとめ

アンパンマンのアンパンチでは全く関係結果が出でした。

それよりも、タバコや体罰、そして嫌味や悪口といった心理的攻撃をやめましょう。

最後に、どうやったら子供によい影響を与えられるかをお伝えします。

 

それは、好奇心と環境です。

 

好奇心をくすぐるような色んな体験ができる環境を与えてあげてください。

あとは、子供は自然と吸収してどんどん成長していくことでしょう。

そのとき親は特に口を出さず、子供のやりたいようにやらせるのがよいと言われています。

ついつい口出したくなりますが、ぜひ一度試してみてください。