【青色申告】会議費は一人の場合もあり?

最近領収書について本で勉強してます
その時印象的だったことご紹介します。

会議費とは

会議でかかった費用や、取引先との社外での打ち合わせや会議に関して使用された費用のことを「会議費」といいます。

たとえば、
会議で使用する資料の作成費用、
会議の際に出した飲み物やお菓子、
お弁当の費用、会場の使用料などが、会議費であげられます。

この会議費ですが
実は、1人の場合は有効でしょうか無効でしょうか。

それは

会議費は、1人の場合でも有効

大事なのは
「誰が何をしたか」
になり1人で会議した場合も有効らしいです。

更に食事をしながらは有効なのでしょうか?

1人で食事をしながら会議は認められない可能性がある

食事は、日常的におこなわれるため経費にすることが難しいです。
ただし、
複数の人と一緒に食事を交えながら会議はあり得るのでそれは有効だそうです。

会議費の金額に関しては?

基本的に上限はないようで
やはり誰と何について話し合われたか重要だそうです。

理由としては
会議室で話しあってればすべて解決するわけではない為
そういった

まとめ

会議費というものがちゃんとした理由があれば
一人で有効というのが結構印象的でした。

こちらは、アマゾンで買った
「経費になる領収書ならない領収書がよくわかる本」
にて学びましたw

こちらは、
会議費・接待交際費・福利厚生・旅費交通費
広告宣伝費・人件費・教育研修費・消耗費について
わかりやすく説明されていました。

経費について詳しく書かれてる書籍をお探しの方は
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。


コメント