自宅でできる乾燥対策!簡単な加湿方法

こちらは、家で乾燥に悩んでいる方向けの乾燥対策の記事です。

 

最初に乾燥の原因を紹介した後

自宅でできる乾燥対策、簡単な加湿方法についてご紹介です。

ぜひ試してみてくださいね♪

 

乾燥の原因確認

乾燥の原因確認

私たちの目には見えませんが空気中には水分が含まれています。

この空気中に含むことができる水分量は温度が高い時は多く、

逆に温度が低い時には少なくなります。

つまり、空気中に含まれる水分量が少なくなると湿度も低下するため、空気も乾燥しやすくなります。

水分が少なくなり乾燥した空気は皮膚中に含まれる水分も奪います。

つまり冬の肌は乾燥しやすくなるのです。

さらにエアコンなど暖房器具が原因で、これらは皮膚の水分を奪うことにもなっています。

 

まとめると冬は空気中の水分が減って乾燥しやすい状態ということです。

なので加湿対策をキチンと行いましょう。

加湿対策

洗濯物を室内に干す

部屋干しの臭いが気にならないようできるだけ

窓際の日の光が当たるところに干してください。

また最近の洗剤は部屋干し用なんてものも売ってます。

 

夜には、お風呂の時に使ったバスタオルやタオルを部屋に干しておくのもGOOD。

 

コップやバケツに水分を置く

部屋干しは嫌という方は、

コップやバケツなどを利用して、

水を入れて部屋に置いておきましょう。

 

蹴ったり零さないように普段通らないところにおいておくのがおすすめです。

 

 

観葉植物を置く

ただ、水をコップに入れておくのは寂しいという方は、

観葉植物を育ててみてはいかがでしょうか。

植物は吸収した水分を葉っぱからだして蒸発します。

つまり水分を出してくれるんです。

わたしは、観葉植物を4つほど育てて天然の加湿器を利用しています。

 

霧吹きで部屋中をシュッシュで乾燥対策

スプレーやファブリーズなどの消臭効果があるスプレーなどを

利用して、お部屋に水分をまきましょう。

 

自宅がフローリングなら水拭きして乾燥対策

濡れた雑巾で水拭きしましょう!

水拭きをすると、ホコリや汚れが取れてウイルス対策も。

その他、消臭・除菌スプレーを家具類に使用したり、清潔に保ちながら湿度を上げる工夫はとても大切です。

 

加湿器を買って乾燥対策

一番てっとり早い方法がこちら

最近では、amazonで安いものでも2000円くらいから購入することができます。

私もアマゾンでセールやっているときに加湿器購入しました。

 

石油ストーブやガスファンヒーターを使って乾燥対策

エアコンより石油ストーブやガスファンヒータは結露を発生させるほど加湿効果があります。

ただし、不完全燃焼を防ぐために、こまめに換気をしましょう。

熱帯魚を飼って乾燥対策

熱帯魚やカメを飼うなど観賞用の水槽を部屋においておくと加湿効果は抜群です!

観賞用の水槽は水中ポンプやエアーポンプを使うので水槽のふたを半分ほど開けることになるので効果があります。

 

マスクをして喉の乾燥対策

喉の乾燥を防ぐことが出来ます。

元気な時でもマスクをしているだけで、乾燥を防げるのでウイルス感染にも効果があります。

 

まとめ

簡単にできる乾燥対策は全部で9点

室内の湿度を保ち、肌がかゆくなったりや静電気になりにくいよう

にしましょう!

 


コメント