弓道で的に当たらない人必見!半年で的中率を高める4つの方法!

こちらは弓道でなかなか当たらないことでお悩みの方向けの記事です。

 

10代男性

弓道の的中率が低くて当たらない…

30代男性

高い的中率を維持するための方法が分からない。

20代男性

的中率を上げる方法が知りたい。

こういった疑問にお答えします。

 

まず、弓道で当たらない原因は、大きく4つが考えられます。

弓道で当たらない4つの原因。
  1. 離れの瞬間にブレてしまう。
  2. 三重十文字が正しくできなかったり悪いクセがある
  3. 取りかけの状態が不安定
  4. 手の内の整え方や一連の動きや角度が間違っている

 

それぞれ解決方法をご紹介します

離れの瞬間にブレてしまう「離れの瞬間ブレない方法」

弓道で的に当たらない人必見!半年で的中率を高める4つの方法!

離れの瞬間に的中は決まるので、いかにぶれのない離れを出せるかが鍵になります。
原因として握り過ぎがあります。

基本的に押し手は大三の状態から離れの時まで、力加減は変えないようにするよう練習して下さい。
感覚的には傘をさす時に入れる力程度でためしてみましょう。

 

三重十文字が正しくできない「三重十文字を正しく行う方法」

三重十文字の姿勢を構築するにはまず「首の後ろ」

あごを引いて、上方に吊り上げるようにしましょう。

頭が数センチ前後にずれると、首と肩に力が入ります。

これによって、三重十文字に置ける両肩の線が上からみて他の線と一枚に重ならなくなります。

 

たとえば、弓を引いている時に、あごが上がっていたり、頭部が前に出ていたり・・。

こうした姿勢の崩れがおこる原因は頭部が動くからです。

それに比べて、腰が左右にねじれる、両足の線が平行からずれるってことは頭部のずれに比べたらあまり起こりません。

なので「首の後ろ」を方に吊り上げるようにしましょう。

 

取りかけが不安定「理想的な取りかけとは」

方に吊り上げるようにしましょう。

楽に大きく弓を引くためには、最初に右拳の無駄な力みを取り去る必要があります。

力が入ってると離れがゆるんだり、変にふったりしてしまいますから、

そこで、右拳の力を抜きつつ、大きく引くための手法として、
・指先深く取りかける
・指の側面に取り懸ける
これを意識してください。かなり弓が引きやすくなります。大多数の人が、これを行うことで弓を引きやすくなります。

つまり、早く確実に三重十文字の姿勢を構築し、維持したいなら、まず首の後ろを伸ばすことを覚えましょう。

 

手の内が間違っている「手の内の整え方や一連の動きや角度」

弓道では手の内という弓を引くための手の形があります。

まず弓を持つ方の手を弓手と言いますが、手の形が崩れやすいのが弓手です。

弓を引いていると手にかなりの負荷がかかります。

なので、はじめの形は良くても引いているうちにどんどんと力が入って弓を握り込んでしまうという人が多いです。

弓道では矢を放った後に弓がくるっと手の中で回転するのが理想です。

弓が回転することで張った弦のパワーが最後まで矢筋に伝わって、まっすぐ矢を飛ばすことができます。

握り込まないようにするためには、弓に触れている部分を限定して最小限の支えで持つことです。

まず天文筋(てんもんすじ)と呼ばれる小指の付け根から中指の付け根あたりに伸びるシワを弓に添わせます。次に、親指と人差し指の間の手の皮(かっぱの水かきみたいな部分)を巻き込んで弓に当てます。そして、弓を引ききって押す際には掌根(しょうこん)という親指と反対側の掌の付け根が弓につくようにします。

弓をべたっと握らず、適切な支え方をすることで弓がきれいに返ります。この弓返り(ゆがえり)ができると的中も伸びますし、矢がすんなりと飛んでいくため引いていて気持ちよくなってきます。

また、弓の握りと手の内を作った手首から伸ばした水平線の角度が約90度であることが適切な入れ具合です。

さらに上空から見れば、弓の握りと手首は一直線であることが望ましいです。

真正面から見て握りと手首が約90度で、上空から見たら握りと手首が一直線になっている。

これが手の内の適切な入れ具合になります。

 

 

まず、これらを実践して見てためしてみたけど、思ったように当たらない。

という方は、別の原因があるかもしれません。

 

その場合は、弓道教士八段に相談して教えてもらいましょう!

弓道教士八段ならあなたの悩みや問題をいち早く見つけて直してくれます。

 

弓道教士八段に相談する方法

「増渕敦人先生」

今回、相談できる弓道教士八段とは「増渕敦人先生」です。

増渕敦人先生とは、的中率98.8%の驚異の的中率を誇る先生です。

NHK「アスリートの魂」にも取り上げられるすごい先生です。

 

増渕敦人先生は、29歳の頃最年少で天皇杯を優勝するなど輝かしい実績の持ち主です。

それ以降も毎年天皇杯に出場して自分の弓道を極めようとしています。

 

そんな増渕先生が、あなたの弓道の当たらない問題について直接質問できる方法をご紹介します。

指導者としても、教え子を国体優勝、インターハイ優勝(個)・技能優秀校選出、全国選抜優勝(個人)・技能優秀校選出に導くなどの数々の実績をもっております。

 

そんな増渕敦人先生にメールで相談する方法があります。

 

その方法は「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」DVDの購入して購入特典を使うことです。

「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」DVDとは

増渕敦人先生が明かす中級者のための弓道上達の秘訣のサイトです

こちらは、弓道教士八段の増渕敦人先生が明かす中級者のための弓道上達の秘訣のDVDです。

DVDは、弓道でこんな悩みをかかえている人におすすめです。

弓道でこんな悩みかかえていませんか。
  • 悪いクセを直したい、クセを直す指導法が分からない
  • 的中率を上げる方法、高い的中率を維持するための方法が分からない
  • 手の内の整え方や一連の動きの中でどう意識したらいいか分からない
  • 離れのときの意識や感覚、力の入れ具合などが分からない
  • 弓手、馬手の力のかけかたや抜き方、バランスなどがわからない
  • ある程度は上達してきたものの、壁にぶつかっていてどうしたらいいか先が見えない
  • 指導者としてなかなか教え子を上達させられない現状にもどかしさを感じる
  • 模範となる高段者の射をさまざまな角度から見たい
  • 射を見ているだけではわからない肩、肩甲骨、腕、手、指、肘、足、腰など体全体の細かな動きのポイント、教本で言われること以上のコツが知りたい
  • 増渕先生が射のときに考えていることや意識していることが知りたい
  • 審査を意識した内容を知りたい

弓道で自分が当たらない現状やできていないことができている人は何が違うのか?
高段者は何を考え意識し、どんな感覚で射を行っているのか?

そうしたことが分かると、今まで悩んでいたことがあっさりと解決に向かうことがあります。

といっても、いずれにしても練習は必須ですし、これさえあれば一瞬で良くなるといった魔法のようなものはありません。

ですが、あなたの当たらない悩みを解決する突破口や改善の方向性が見えることでしょう

 

DVDは2枚組 

収録時間 は、Disc1:59min Disc2:62min

値段は、価格19,240円

※税抜17,000円(税込:18,700円)

※別途送料540円がかかります。

となっております。

「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」
公式サイトはこちら>

 

実際に指導を受けた生徒の声

実際に指導を受けた生徒の声

男性笑顔

私は大学入学と同時に初心者として弓道部に入部しました。同期のほとんどが高校もしくは中学からの経験者の中『もしかしたら大学在学中にメンバーに入れないかも』と思いながら練習を続けていました。そんな時に増渕先生と出会いました。

増渕先生の指導はすごくシンプルなものなのにしっかりと的を射ていて、それまでの自分の射が中てるだけの射だったことを痛感しました。その後、半年もしないで自分は1年生かつ初心者でありながら団体戦メンバーとして結果を残せるようになり、的中率は落とさずにさらに上の射を求めることができるようになりました

増渕先生から指導をいただくことができるか否かはその後の弓道人生に大きくかかわると思っています。増渕先生のような多くの経験を経た濃い弓道人生を送られている方の極意を学ぶことは、自分が本来何十年も積み重ねなければ到達できない領域への飛躍的なステップアップが図れます。増渕先生とお会いできない方にも私と同じように一射ごとに成長する感覚を感じていただけると思います。

 

男性笑顔2

増渕先生の指導は「矢を的に中てさせる」という競技としての指導だけではありません。「弓道」という一つの武道として、より高みに連れていってくださる指導です。自分自身、高校では射形も的中も良いと言えるものではありませんでした。しかし、増渕先生からご指導頂くうちに、少しずつ的中も伸び射形も改善されてきました。今では高校の頃に比べ、射形・的中ともに劇的に改善されました。もし増渕先生に出会わなければ、私の引く弓は目も当てられないひどいものになっていたでしょう。

増渕先生には試合で勝つ楽しさ、武道としての楽しさを教えていただきました。しかし、皆様が増渕先生に直接ご指導頂くことは難しいと思います。ですから、このDVDを一人でも多くの方が手にとり視聴することで、より進んだ稽古をされることをお勧めします。

笑顔3

私は高校1年生のときから増渕先生に指導していただいています。高校生の時は、増渕先生は忙しく、なかなか指導していただける時間はありませんでしたが、その短い時間の中で射を見ていただいて、的確な指導をしてくれました。増渕先生の指導のおかげで少しずつ射形もよくなり、的中も上がっていきました。大学生になってからは射技だけでなく引くときにどのようなことを考えるかなどのアドバイスもしていただきました。

増渕先生の指導方針は「シンプル・イズ・ベスト」という極めて分かりやすいものです。私もこの方針のもとに指導していただいています。このDVDを見れば増渕先生の「シンプル・イズ・ベスト」の理論を学ぶことができます。

的中が上がらず悩んでいる人は改善するヒントを得ることができるかもしれませんし、これから弓道を始めようとしている人は増渕先生の理論のもと、一から正射必中の弓道を身に付けられると思います。このDVDをぜひオススメします。

 

 

そんな弓道教士八段の技術をDVDで学べる他に2つの購入特典があります。

 

購入特典1 個別メールサポート

購入特典1 個別メールサポート

「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」DVDではできるだけわかりやすく解説していただいていますが、

その内容を実践するにあたって不明な点がある場合、増渕先生からアドバイスをいただける特典がついています。

 

どうせ1回か2回くらいなんじゃないの?

と思った方、安心してください。

 

この個別サポートですがなんと購入した日から180日間メールでサポートしてくれます。

つまり、約6ヶ月あなたは増渕敦人先生にサポートしてもらえるんです。

コレってかなりお得じゃないですか。

さらにサポート回数は制限がありません。

1日当たりで考えてみると106円でサポートしてもらえます。

ジュース1本節約したらお釣りがくる計算です。

 

購入特典2 安心の返金保証

購入特典2 安心の返金保証

DVDはとっても魅力的だけど、実際に使ってみたら、

全然使えないDVDだったらどうしようと心配性な人のために、もう一つ購入特典があります。

 

それが返金保証サービスです。

ご購入日より90日~180日以内に株式会社トレンドアクア(03-6869-5568)までご連絡ください。

返金先の銀行口座をメールでご連絡いただきその後、お送りしたプログラム一式をご返送いただければ、返金の手配を取ってくれます。

ただし返金保証には条件があります。

返金保証の条件

1.購入日から90日~180日以内に連絡を頂いた方

2.期間内にメールサポートを5回以上利用した方

3.過去に弊社商品購入後、返品返金特典を利用したことがない方

しっかりと利用した方のみとなっております。

どれも正直当たり前だなと思う内容だと思います。

「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」
公式サイトを確認する >

 

最後に

弓道あたらない

弓道とは、射全体を通しての感覚や意識、射の運行のなかでのつながりを見つけることがとても重要です。

これらを改善するには、一部分だけを理解するだけでは良い射にはなりません。

そのためには、参考となる射をみて学ぶことが一番の近道です。
どんなに素晴らしい解説を聞いたり読むより動画で学んだほうが100倍効率が良いです。

百聞は一見にしかず!!
もとい、百の文字よりもは1つ動画のほうが確実に効率が良いです!!

さらに、動画の他に弓道教士八段のメールサポートも半年ついています。

 

弓道で「当たらない」ことを悩んでいる方。

悩んでいるだけでは、解決する事はできません。

あなたが本当に解決したいと思うならこの半年だけ、本気を出して行動をして動いてみるのはどうでしょうか。

 

弓道をもっと上達したい!

弓道で当たらない自分から卒業したい!

 

そんな素敵な未来が訪れるよう、ぜひ行動してみてみることをおすすめします。

まずは気になった方は、「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」DVDの公式サイトをご覧ください。

 

「弓道の取り懸け・手の内の秘訣」
公式サイトはこちら>