商品名や名前(ネーミング)に力強さインパクトを出すコツは濁点にあった!

商品名や名前(ネーミング)に力強さインパクトを出すコツは濁点にあった!
私は、最近なのですが、新しいブログを作ることにしました。

現在作成中なのですが、それ用のブログと名前も付けようと思ったとき何がいいか
迷ってしまいました。

みんなを元気にするブログにしたいとおもったので力強いなまえがいいな。

そんなことを考えていた時、ふと数年前テレビで見た記憶が読みが選りました。
それは、商品名や名前(ネーミング)に濁点を付けることです。

スポンサーリンク

濁点を名前につけるメリットは、力強さ

濁音を付けるメリットは、
「力強さ」にあります。

たとえば、濁点のあるとない言葉で比較してみるとわかりやすいです。
「ズルズル」「スルスル」
「ガシャーン」「カシャーン」
「ドン!!」「トン!!」
「ギャー!!」「キャー!!」
「グラグラ」「クラクラ」

どうでしょうか。
どちらの方が力強さ・インパクトがあったでしょうか。

濁点があった方が力強さはかなりありますね。

私の大好きな週刊少年ジャンプ「ワンピース」で
よく背景に
「ドン!!!!」って文字が入るんですが

それが「トン!!!!」って文字になったら、
力強さ半減しちゃいますw

それだけ濁点って重要なんです。

まとめ

もしあなたの商品や名前に力強さやインパクトを重視するなら
濁点は必須です!

逆に華やかさや繊細さを重視するなら
濁点はないほうがおすすめです。

ご参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。