WEBディレクターのお仕事やってます。口コミ|転職

どうもWEBディレクターとして働いている私です。
つい先日
7月18日 7:00出社してそのままお泊りして
7月19日 24:00退社

いったい何時間働いたんだろうとおもって計算してみました。
滞在した時間で言うと41時間!睡眠時間は2~3時間で休憩もそんなにとってないので
35時間くらい働いた感じです。

祝日とメインのデザイナーが留学の為
退社で進行が遅延してしま・・・

とか言い訳を言っても結局はそういうものを含めて
ディレクターの私の進行できなった
私が一番の原因です。

今回のように泊まり込むようなことないように
スケジュール等等調整してきましたが・・・

ダメだったなぁ
デザイナーさんやプログラマーさんには
申し訳ないことをしました。

せっかくなので、
自分の何がダメだったか洗い出して
次に生かそうと思います。

これからWEBディレクターやる方は絶対用意しておいた方がいいもの
4つご紹介

1.社内外のタスク管理表

タスクの洗い出しは超必要です。

期限|タスク名|担当者|進行状況||備考欄

は、忙しくても絶対やりましょう。

これをおろそかにすると・・・・

漏れややり残しが発生する可能性がアップします。

更に!!!
タスク化ちゃんと明確化されてないと人に触れないんです。
なので自分にタスクがどんどん溜まって・・・・

2.スケジュール

まぁこれはあたりまえですけど、
必要です。
最近これで失敗したのがクライアントの確認する日を1日だけにして怒られました。
最低2日は書は確保しないとだめでした。

3.進捗共有を細かく!

社内の進行を管理共有する必要があります。
私の場合は、
毎朝朝礼として可能な人だけ参加してもらって
15分ほど共有事項をご連絡しています。

4.アラートを出す!

クライアントに、支給してもらうのデータの期日資料をだしてたんですが
だしたままで、データの最速の連絡をしてませんでした。

というか、クライアントに自分に仲介の人がいてその人には
何度も伝えていたんですが、ほかの業務が忙しくメールすら見てもらえてなかったことが
最近分かりました。

メールだけでなく電話も必要だし
あまりに送れるようなら上司に相談する

など
アラートをいろんなところでもっと早くちゃんと出せば
こんなに結果にこともなかったかなぁと。

まとめ

新人の頃は絶対定時で帰る!
って思っていた私は、
なんやかんやで普通に終電で帰る日常。

更には、泊まり込んでしまい
会社だけでなく、家庭にも迷惑かけました。

妻からは、風呂掃除とゴミ出しどうするのといわれ
あらためて、
会社に泊まりこんでまで仕事はするもんではないなと
認識しました。

私は、仕事をするとき
一応「みんな幸せになるように働く」を目標に掲げてやってます。
が、今回の結果は散々でした。

失敗ばかりですが、最後は、やってよかった!
無事リリースできた!ってなるよう9月まで頑張りまっす。

フラグにならないよう頑張ります!!!


コメント