青色申告|個人と事業で口座を分けてない人の書き方

2018年
青色申告で毎日苦戦している白です。
今日分かったことは、
青色申告時、口座を分けてないときの書き方がわかりましたw

昨日以下のやり方ですませてたのに

日付借方金額貸方金額摘要
7/3売掛金10,000売上10,000グ-グル(カ
日付借方金額貸方金額摘要
7/21預金10,000売掛金10,000グ-グル(カ

これでいいと思っていたのですが
事業用に、口座をもっておらず混合させているときの書き方があることを知りました。

それが
「事業主貸」「事業主借」

スポンサーリンク

「事業主借」とは

事業用のお金の動きの時使います。

「事業主貸」
個人用(プライベート)のお金の動きの時使います。

なので、個人と事業を混合している口座を使う場合は
以下の記載になります。

日付借方金額貸方金額摘要
7/3売掛金10,000売上10,000グ-グル(カ
日付借方金額貸方金額摘要
7/3事業主借10,000売掛金10,000グ-グル(カ

あーやっとこさこれで収入系の記載にがっつり入れそうです!
これ以上書き直す必要はないはず!!!

まとめ

青色申告を初めてやるので2月の受付初日に出すのを目標に今動いてます。
遅々としてですが進んでます。
勉強になったことをこちらで少しずつ共有させていただきます。


スポンサーリンク
レクタングル336
レクタングル336

よかったらシェアしてくれると嬉しいです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。