あなたが、転職や離婚で後悔しないためのたった1つのやるべき方法

こちらは、今転職や離婚など人生のターニングポイントにいて悩んでいる方向けの記事です。

 

おそらく、仕事場で嫌なこと、一緒に住んでて不満が溜まって、転職や離婚を考えていると思います。

 

そこでやるべきことはたった一つです。

 

それは、「自分なりにベストを尽くしたか!」

 

です。

 

たとえば、あなたが辞めたい理由や離婚したい理由が次のようなものだとします。

 

今の職場の給料が安いから、会社をやめて転職

夫婦仲がわるくパートナーと毎日喧嘩だから、離婚して別の異性と結婚

 

と思っても、次の会社やパートナーが必ずしも良いとは限りません。

 

いまより悪くなる場合だって当然あります。

 

だって、未来のことなどわからないからです。

 

そうなったら最悪です!!!

 

その時あなたはこう思うでしょう。

 

(ああ、転職(離婚)しなきゃよかった)

 

そう思わないためには、何が必要か。

 

それはベストを尽くしたかどうかです。

 

ベストを尽くすとは

例えば、上記を引っ張ってみると、

 

転職の場合

給料が安いなら

上司に相談する。自分をアピールする。給料アップの条件を聞く

など

 

離婚の場合

仲直りするための外食や旅行を提案する

相手の言うとおりにする

喧嘩しないための話し合いをする

喧嘩が長期化しないためのルールを一緒に作る

 

など自分なりに考えてその問題に解消する方法を模索しましょう。

 

そして、これ以上やってもだめだったという時、

転職や離婚を決意すると後悔は残りません。

 

まとめ

私は、転職を複数回やって離婚も2018年にしました。

 

離婚は本当に悩みました。

 

2年目からいびきがうるさいということで寝る場所が別々

食事や洗濯を別々にされ

いろんなものがべつべつになりました。

 

妻から会話もしたくないから用があったらLINEにしてといわれました。

 

それでも、続けていたのは愛していたから。

 

でも、残念ながら関係は回復する見込みはなく、

私のほうから離婚調停を出してサヨナラしました。

 

離婚は双方悪い部分が必ずあります。

 

私も悪い部分があっただろうし、相手にもあります。

 

なので、自分なりの努力をやり尽くしての転職や離婚は

本当に後悔しません(笑)

 

それで失敗しても前あれだけ頑張ったんだからと

自分の前に撮った行動で公開することはありません。

 

 

ベストをつくしたあとに、結果(次の職場やパートナー)が出ると今後自信になる。
ベストをつくさず、結果が出ると驕りやすくなる。
ベストをつくさず、結果も出ないと後悔が残る。
ベストをつくしたあとに、結果が出ないとしても経験が残る。

 

なので、転職も離婚もベストをつくすということ大切にしてください。

参考になりましたら幸いです。


コメント