嘘でしょ?フリーランス必見!累進課税制度の間違った認識を直す方法!

フリーランスやアフィリエイトをやっている皆さん!

 

ここでは、累進課税制度の仕組みでよくある間違いをご紹介します!

というのも私がその間違った認識でいて衝撃を受けたことから記事にさせていただきます。

 

累進課税制度の仕組みとは

 

累進課税制度とは、税率が所得に応じて段階的に上がっていく仕組みのこと。

あなたはこんな表を見たことないでしょうか。

 

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

 

これを見た時、私はこう思いました。

195万円は5%で9万7500円を支払う

196万円は10%で19万6千円を支払う。

 

つまり196万円の人は税金を9万8,500円も多く払わなければ行けないのかと思ってました。

 

でも実際はちがっていました。

日本の累進課税制度は「超過累進税率」といつシステムをつかっていてはみ出た文だけど税金になることがわかりました。

 

つまり累進課税制度は「超過累進税率」といつシステムとは

195万円の場合

5%で合計9万7,500円を支払う

 

196万円の場合

195万円までが5%分9万7,500円

196万円から超えた1万円のみが10%で1,000円を支払う。

合計9万8,500円

 

今まで沢山税金を払わなきゃいけないと思っていたんですが、これをみるとそこまでエグくないことがわかりホッとしました。

 

税金のことが超わかる参考漫画

上記の累進課税制度の仕組みについては実は、漫画で学びました。

その漫画がコチラ「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

仕組みについて紹介されている1ページだけ紹介

 

税金のことが超わかる参考漫画

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)
49P参照

私はよく漫画でわかる系の書籍を購入しているんですが、半分以上が活字で漫画でいう書籍も中にはあります。

でもこの本は9割近くが漫画で楽しく税金のことを学べることができます♪

キャラも3等身でかわいい♪

 

 

内容もフリーランスの人からサラリーマンで副業をやっている人が会社にばれない方法も紹介しています。

税金のことがまったくわからないあんじゅ先生と大河内税理士さんのほのぼのとした優しい講座!

とっても勉強になりました。

 

私もブログでそこそこ小銭を稼いでいて毎年確定申告をしています。

なので、多少は知識があったので自分の知識があっているのか答え合わせをしながら楽しく読ませていただきました。

 

まとめ

累進課税制度がおもったよりとても良心的な対応だったことを最近知ったので共有させていただきました。

 

ちなみに私が考えていた計算式は「単純累進税率方式」というものでした。

単純累進税率方の場合

195万円の場合
税率5%で9万7500円を支払う

196万円の場合
税率10%で19万6千円を支払う。

 

でも実際は、超過累進税率」といつシステムでした。

超過累進税率

195万円の場合

税率5%で合計9万7,500円を支払う

196万円の場合

195万円までが税率5%分9万7,500円

196万円から超えた1万円のみが税率10%で1,000円を支払う。

合計9万8,500円

 

 

ほとんど差がないですね♪

税金についてひとつ賢く慣れた瞬間でした。

あなたがもし、税金についての知識がふわっとしていたら

一度漫画や書籍で一度確認しみてることをおすすめします。

私のおすすめは、「お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

です♪