SEO|2018年度になったのでカテゴリ分けを見直してみる

SEO|2018年度になったのでカテゴリ分けを見直してみる
2015年からはじめたこのブログももう3年
最初は、100PVもなかったこのブログも
一応毎月10~20万PV(最高で50万PV)となるブログとなりました。

最近、気になっているのが「カテゴリ」と「AMP対応」
今回は「カテゴリ」について焦点を当てていきます。

わたし

カテゴリーとは

カテゴリーとはWebサイトの構造を表すもので、
ユーザーにとっての読みやすさ・わかりやすさを伝えるためのものになります。
またSEOにも影響があるといわれております。

カテゴリーとタグの違い

カテゴリー
投稿記事をジャンル別にグループ化をするためのもの
カテゴリーの階層は2階層まで
タグ
その記事でメインとなるキーワード
で分類するために使用します。

最大の違いは、
カテゴリーはSEOに関係します。
タグはSEOに関係しません。
※2018年4月時点

わたしは、いままでカテゴリをタグのように使っていました(汗

記事のジャンルは分類しやすいですが、
タグはなかなか難しいと思います。

カテゴリーとタグのSEO的に何個が適任

カテゴリーは各記事に
基本的には1つだけ

タグは各記事に
基本的は最大3つまで

まとめ

ちょっと調べただけでもカテゴリ分けが全然できてなかったことに気づけました。
今は、50個近くあるカテゴリを
とりあえず、半分以下にできるようこれからSEO調整していきます。
最後に
カテゴリーは50近くあって結構煩雑でも10万~20万PVくらいは行くということが今回わかりましたw
カテゴリー変えてどれだけ効果があるかはわかりませんが
今後はもっとSEOにも意識を向けて取り組みたいと思います。


コメント