やらかした仕事のミス|私がWebディレクターでやらかした失敗談

やらかした仕事のミス|私がWebディレクターでやらかした失敗談
仕事でしたミス。
ミスした1~2か月は意識するけど徐々に忘れてしまう自分を戒めるためメモしときます。

1.バックアップデータをとらずに制作

コーディングのバックアップデータを取らず作業をしていて間違えて上書き保存してしまった

対策
Wayback Machineでファイルを復元
詳しくは、古いhtmlファイル・過去のサイトを見る方法

2.本番公開申請の際のチェックを頭の中だけで行う

5ページ前後簡単な更新。
構成指示書やチェックシートをみず、本番反映をする。
すると1ページだけ公開申請を見落とすミスをする

対策
構成指示書とチェックシートを作成

3.緊急修正対応の際、電話で指示

電話で実装者に指示した内容と違う修正が反映された。

対策
電話での依頼は、相互のズレが生じる可能性がある。
メール+電話で依頼する

まとめ

書いてみると、すごく簡単な部分でミスしてます。
自分はこんなミスしないと思っているあなた。

それはとっても危険です。

自分がまさにそれだったので、
たった一つのミスで2~3日無駄になるあの面倒くさい思いは申したくない。

手間だと思いますが、
安全運用するためには
ディレクターは石橋をたたいて渡るくらいの精神で挑んだほうがよいです。

仕事でやらかしてしまったら…

仕事のミスは仕事で取り返しましょう。
反省は1~2日で。
それ以降は、どう立て直すか考えましょう。


コメント