子供の勉強を楽しくするたった1つの方法をご紹介します。

それは「ドーパミン」を出させることです。

 

ドーパミンを出すことがとってもうまいのがゲームです。

ではどういったところがうまいのか解説していきましょう!

 

報酬がもらえる

ドーパミンは、なにか自分以外の人から報酬が貰えると出やすくなります。

 

自分でご褒美をやっても手に入れられますが、効果は薄いです。

 

ゲームで例えると

対戦ゲームで戦ってあなたが勝ったとします!

勝ったら、「You Win!」というテロップが出るはずです。

つまり、戦って勝利を得た人だけが貰えるご褒美なんですね。

さらに、ゲームは勝つとお金や経験値が貰えて更にいろんな事ができるようになります。

 

勉強も同じです。

やりきった後にあなたから「頑張ってね!」の一言があれば、ドーパミンが出て勉強をより楽しくできます。

 

もし、あなたの子どもが勉強したくない。

と思ったらそれは、何故か聞いて見ましょう。

 

もし、「わからない」や「つまらない」」

 

など否定的なことをいっていたならまずゴールを意識させてみましょう。

 

ゴールとは、あなたの子供の将来の夢です。

勉強することがゴールではなく、将来どんなお仕事をしたいのか。

そのためには、何が必要なのかを考えてみて下さい。

 

勉強への取り組む意味を子供と同じにしつつ、毎日1分からでもいいからゴールに向けて行動を一緒にやってみましょう。

 

こどもの将来を心配するあなたはきっと素敵な方です。

ただ、無理やり勉強をやらせようとしても子どもが反発してしまいます。

なので、子どものやる気やゴールを一緒に考えつつ、

勉強が継続できるようにドーパミンを出す工夫をしてみて下さい。

 

参考になりましたら幸いです。