【痴漢】北村弁護士が教える「痴漢冤罪対策アドバイス」!

北村弁護士教える「痴漢冤罪対策アドバイス」!
私が気に入っているテレビ番組が2つあります。
それは、「ホンマでっかTV」と「しくじり先生」。
今回、8月20日に放送された「しくじり先生」(テレビ朝日系列)
で北村晴男弁護士が登場!
その内容は、「痴漢冤罪対策」。
見ててすごく勉強になったのでご紹介します。

痴漢の冤罪について

痴漢で捕まったら、たとえ冤罪であっても、
99%は身の潔白を証明できないのが今の日本社会だそうです。

番組では、その冤罪を証明した1%の人がどのように冤罪を
証明したかが説明されていました。

まず、職務質問されたとき

まず、職務質問には、しっかりと答える。
その際、職務質問を録音することを警察官に伝えましょう。
そうすることで
警察が違法な取り調べをした際、
その内容が記録として残るため、
違法行為を抑制できます。

また、録画は警察官にも肖像権があるので認められない場合があります。
なので録音することがよいです。

今すぐ自分のアプリや携帯で
録音できるかどうか確認しましょう。
ない場合は、録音アプリをダウンロードしましょう。

また、職務質問の際、やるとりすきーなのが
名刺を渡して立ち去る
です。
これは、北村弁護士の個人的な見解なのですが
名刺を渡して立ち去ったあと、痴漢をされた女性の証言次第では
逮捕状を請求され身柄を拘束される可能性があるからです。

また、職務質問に応じなかった場合も同様で
逮捕状を請求される可能性が大いにあります。

なので、職務質問には必ず応じましょう!

痴漢と間違われたとき

すぐさま、
両手を高く上げて
「今から何にも触らない!DNA検査を行ってくれ!」
と言うこと。

最近のDNA検査では
なんと
どのように触ったかがわかるんです!

・肌が触れていた衣服がある
・表面から細胞片を検出ができる
・解析することで触った人がわかる可能性がある

触れたのか
触ったのか
揉んだのか

手に付着した繊維と細胞片で解明できるそうです。

もし、触れていた場合、その衣類の繊維が
つまり、被害者とDNAの結果が異なっていた場合
これは無実を証明する大きな武器になるでしょう。

あなたの勝利が見えてきます。

もし、警察がDNA鑑定を拒否した場合、
裁判の中で、
なぜDNA鑑定をしなかったのかと調査不足を指摘されるため、
警察はDNA鑑定をせざるをえなくなる。

また、電車以外、たとえば路上で痴漢にまちがえられた場合は、
上記の方法以外にも、近くに防犯カメラの録画したデータも確認するよう
おねがいしましょう。

実際の動画

youtubeでアップしている人がいました。

https://youtu.be/retvFmRdLo0

まとめ

私は、電車の中では
明日は、我が身。。。
北村は最後のまとめとして
「痴漢冤罪は急にやってくる。その時に対応できる知識を持っておこう」とおっしゃっていました。

ホント、痴漢冤罪って怖いですよね。
これの放送見れてホント良かったです。

もし痴漢に間違われたらまずは、DNA鑑定をしてもらってください。