未経験でもよいWebディレクターになるために3つの心得

Webデザイナーに必要な資格?そんなのは無い。それよりも3つの欲しいもの未経験からでもよいWebディレクターになるってwebサイトの進行ために必要な3つの心得をご紹介。

スポンサーリンク

1つ目 常に時間を意識する

webディレクターは、外部のお客様と社内とのスケジュールを管理します。

なので
何をいつまでに作るか。

それを作るにあたって必要なものはいつまでに必要か
日にちと時間をきちんと確認しましょう。

2つ目 共有を心がける

外部のお客様と社内も同じ方向を見てられるよう共有はこまめに行いましょう。
基本きちんとデータが残るメールが良いです。

3つ目 ボトルネックを素早く見つける

webの制作をしていると、時々作業が止まる場合があります。
作業が止まる原因のことをボトルネックを呼びます。

ボトルネックの原因をいち早く見つけて、何が原因で止まっているか確認しましょう。

また自分がボトルネックにならないよう
常に相手にパスを出すことを心がけましょう。

まとめ

未経験からでもよいWebディレクターになるには、
まず、作業の進行をスムーズに行えるかが重要です。
進行管理は、特別なスキルは必要ありません。
最初は、何を共有したらよいかうまくいかないかもしれませんが、
慣れれば時間の確認や必要な共有事項。ボトルネックとなっている部分などわかってきます。
とにかくやってればわかってきますのでやってみましょう。


コメント