2018|WordPressでテーマを非公開で変更できるプラグインTheme Test Drive

wordpressのテーマを変更したい!
そんな傾けの記事です。

そんな方は、
Theme Test Driveを利用されてみてはいかがでしょうか。

こちら、
いきなりテーマを切り替えた際生じる不具合を事前に防ぐことができます。

本来だったらサブドメインやローカル環境を作るなどあると思いますが
もっと手軽にやりたい方はコチラのTheme Test Driveをご利用ください。

これを使えば一般ユーザーには公開中のテーマを見せたまま、
ログイン中の管理者だけにテスト用のテーマを設定することができます。

他の紹介サイトが2016年のものばかりでしたので
いまある今回のバージョンでもちゃんとうごくのか。。。
2018年4月9日 最新バージョン4.9.5–jaでも動くのか試してみました。

結果は・・・
無事動きました。www

無料テーマの「Simplicity1.8.9バージョン」から
有料テーマ「diver」を入れてみました。

その際、TablePressでの確認方法をご紹介

TablePressの使い方

2018|Wordpressでテーマを非公開で変更できるプラグインTheme Test Drive

1.「外観」から「Theme Test Drive」を選択

「外観」の中にある「Theme Test Drive」を選択します。

1.「Theme Test Drive is Enabled」とは

1は、新しいテーマを選択することができます。
選んだテーマがテストで確認できます。

2「Access level」とは

テストで公開するテーマはどの権限から切り替えるか数字で選ぶことができます。
10(管理者)
7(編集者)
4(投稿者)
1(寄稿者)

3右のボタン「Enable Theme Drive」とは

テストのテーマを変更を実行します。

4.左のボタン「Disable Theme Drive」

テストテーマだった環境を本番へ移行させます。

もし、中断したくなったら

私は、「Theme Test Drive is Enabled」を元のテーマに変更して「Enable Theme Drive」を押したのち
プラグインを停止したら普通に戻りました。

まとめ

テーマを変更する際は、注意がとっても必要ですが
この作業を行えば結構気軽に行うことができます。

私は、無料テーマの「Simplicity1.8.9バージョン」から
有料テーマ「diver」を入れ替えたい理由は、
AMPが入っているからですw

私は、他のブログで使っているのですが
中々driverはいい感じですw
ご興味がある方はぜひ使ってみてくださいw
↓「Driver」の公式サイトはコチラ↓


コメント